集う 憩う 語り合う
レストランweについて
1999年の2月に、横浜線の線路に沿った新横浜の地に、ワーカーズコレクティブという新しい働きかたで作られたレストランWeが開店しました。
当初は何の経験も無い主婦の集まりで、何もかもが驚きの毎日でした。
そんな中、一人でも多くの客様に喜んで頂ける食事を提供していきたいという心だけで今日に至っています。
今の私達の働きぶりはいかがでしょうか?開店当初から特にこだわった、極力安心安全であるための、食材の仕入れ。又、健康を考えた、多品種の野菜を使った日替わりのおかず。
開店してからの21年間には、料理にもいろいろなブームもありましたが、基本の「食の安全」を守り通して現在に至っております。
We通信  No647

 突然の方向転換に驚かされた台風14号。連休に片付けようと予定していたゴーヤの片づけを17日の金曜日に大急ぎで行いました。雨と風が強いととの情報に、葉が少なくなって来ているゴーヤの柵は危険がいっぱい。雨になる前に早く!早く!
 何とか日暮れまでにはすべての片づけが終了。夏の暑さから守ってくれた、偉大な緑の助っ人にお礼を言う間もなく、作業は終わってしまいました。作業中、通りがかりのの方から、毎年きれいねと言って頂きましたが、表からよりも、店内からのゴーヤの美しさを見て頂きたいとお薦めしました。

 そんな中、もしその話が決まればレストランWeにもチャンスが巡って来るかと思われる記事を新聞に見つけました。「持続化給付金巡り89事業者不支給決定違法取り消し求め提訴」とありました。中に同じような飲食店の方も「必要な書類を揃えたのにどうして不支給なのか理由も判らない。」とのコメント。今後どのようになるかは解りませんが、注目していきたいと思っています。遅ればせながらでも、支給されれば嬉しいですね。

 今週の21日は中秋の名月?十五夜ですね。ランチに何か丸いものでも出せれば良かったのですが、何と言っても今は野菜が高騰していて、里芋でもと考えたのですが、先日の蕪が1球税抜きで100円もしたのに驚いてメニューに入れられませんでした。水曜日は十六夜そして、立待の月、居待の月、寝待の月とつながる、風情を楽しめる1週間になりそうです。どうか雨や、曇りになりませんように願っています。
先週の人気No.1 先週のNo1は金曜日の棒蓮根の豚南蛮・スパゲティサラダ・白菜ときくらげの中華炒めで、36食でした。