集う 憩う 語り合う
レストランweについて
1999年の2月に、横浜線の線路に沿った新横浜の地に、ワーカーズコレクティブという新しい働きかたで作られたレストランWeが開店しました。
当初は何の経験も無い主婦の集まりで、何もかもが驚きの毎日でした。
そんな中、一人でも多くの客様に喜んで頂ける食事を提供していきたいという心だけで今日に至っています。
今の私達の働きぶりはいかがでしょうか?開店当初から特にこだわった、極力安心安全であるための、食材の仕入れ。又、健康を考えた、多品種の野菜を使った日替わりのおかず。
開店してからの21年間には、料理にもいろいろなブームもありましたが、基本の「食の安全」を守り通して現在に至っております。
We通信  No681

 やっと2021年度の税金の申告の用紙を先週末書き終え、店の監査も無事?に終了しました。一つ一つこなしながら2021年度が終わっていきます。コロナ前との比較はできませんが、前年度に比べれば2割ほど売り上げは伸びてきています。とは言っても物価の高騰はすぐに食材に響いてきています。年末から続く玉ねぎやじゃが芋等の基本的な野菜の値上げに始まり肉も随分と値上げになってきています。だからといって、野菜や魚のように市場価格が上がったからと言って、すぐに値上げできないのが飲食店のつらいところです。同じような形態で惣菜を作っているグループも近々お弁当等の値上げを予定していると聞きました。レストランWeとしても考えなくてはならない状況ではあります。その節にはご理解ください。

 コロナの終息には程遠い気がしますが、マスクの着用の緩和に向かう流れが見えてきています。レストランWeにも7月に2件ほど会食の予約が入ってきています。コロナが拡大していた頃にはもう宴会の予約は無くなると思っていて、ランチだけの営業が続くうちに宴会の予約はなくてもいいかな?と考えていたはずなのに予約が入ると、すぐに受けてしまう自分の変わり身の早さに驚いていますが、今後どうなるのでしょうか?今しばらく様子を見守るしかありませんね。

 カンパニュラは枯れてしまいましたが、ゴーヤの苗の予約をしてきました。今度こそ元気に育ちますように!
 
        
先週の人気No.1 先週のNo.1は金曜日の鶏の南蛮漬け・バスク風ポテトサラダ・ツナ入り卵焼きでランチ弁当を加えて59食でした。