集う 憩う 語り合う
レストランweについて
1999年の2月に、横浜線の線路に沿った新横浜の地に、ワーカーズコレクティブという新しい働きかたで作られたレストランWeが開店しました。
当初は何の経験も無い主婦の集まりで、何もかもが驚きの毎日でした。
そんな中、一人でも多くの客様に喜んで頂ける食事を提供していきたいという心だけで今日に至っています。
今の私達の働きぶりはいかがでしょうか?開店当初から特にこだわった、極力安心安全であるための、食材の仕入れ。又、健康を考えた、多品種の野菜を使った日替わりのおかず。
開店してからの15年間には、料理にもいろいろなブームもありましたが、基本の「食の安全」を守り通して現在に至っております。
We通信 mini vol.499

 2018年度産の新米の味はいかがだったでしょうか?山形産のひとめぼれは今年も美味しいご飯になってくれています。大型台風の強風が街路樹を塩害で傷つけ、例年のような紅葉は無理かもしれません。塩害とは全く関係は無いのですが、夏のゴーヤに代わって来年に向けて、今年もまたスイトピーの種を買って来ました。なるべく早く花壇の土を整えて蒔きたいと思っていますが、来年こそは沢山の美しい花を咲かせてほしいものです。

 ところで、来年の話ではなく、いよいよ来週このWe通信が500号を迎えます。毎週書いているのだから、いずれは一つの節目になると思っていましたが、500号を素直に喜びたいと思います。We通信は、レストランWeの日常をお客様に伝えることで、少しでもレストランWeを知って頂き、長くご愛顧下さる方が一人でも増えることを願いながら書き続けています。毎週何を書こうか、困ることも度々で、苦し紛れの内容であまりに恥ずかしいと思うことの連続ですが、時々「楽しみに読んでいます」とのお声がけに、拙い内容ながら感謝の気持ちでおります。これからもよろしくお願い致します。

 日々素材にこだわりながら、家庭料理というジャンルがあるかどうかはわかりませんが、時に日本料理、韓国料理など日々のメニューの中に沢山の要素を自由に組み合わせながら、これからも作り続けたいと願っています。
 



先週の人気No.1
先週の1番は木曜日キャベツメンチが1番かと思っていましたが、金曜日の鶏肉のチリソース・牛蒡とベーコンの塩味煮・蓮根の胡麻サラダが76食で1番でした。