集う 憩う 語り合う
レストランweについて
1999年の2月に、横浜線の線路に沿った新横浜の地に、ワーカーズコレクティブという新しい働きかたで作られたレストランWeが開店しました。
当初は何の経験も無い主婦の集まりで、何もかもが驚きの毎日でした。
そんな中、一人でも多くの客様に喜んで頂ける食事を提供していきたいという心だけで今日に至っています。
今の私達の働きぶりはいかがでしょうか?開店当初から特にこだわった、極力安心安全であるための、食材の仕入れ。又、健康を考えた、多品種の野菜を使った日替わりのおかず。
開店してからの21年間には、料理にもいろいろなブームもありましたが、基本の「食の安全」を守り通して現在に至っております。
We通信 mini vol.597

 秋の訪れは余りにも駆け足で、つい最近までの暑さが信じられないような涼しさですね。いよいよ今週は10月に入ります。そして10月1日は中秋の名月!そんな日に美味しい松茸ごはんを今年も皆さんと楽しみたいと思います。春の鯛めしと秋の松茸ごはんがレストランWeの恒例行事になってから久しくなっています。コロナ禍で今年はどれくらいの方にお出で頂けるかはわかりませんが、一人でも多くの方と秋を楽しみたいと思っています。是非是非お誘いあわせの上お出かけください。スタッフ一同お待ち申し上げております。三密回避を考え、お弁当の形での持ち帰りも準備していますのでよろしくお願い致します。

 寒さの到来でインフルエンザとのダブルパンチにならないように、予防対策を十分にとることの必要性を感じています。オルタ館に於いても10月から、会議室等の使用時には検温や名簿の提出が必要になるとの事ですが、大事に至らない為の準備と思って、協力をお願い致します。沢山の人が各地に繰り出した連休の余波が今後どうなるかが案じられますが、この数か月で、コロナとの上手な関わり方を日々学んできているので、十分な対策の上にたった行動をとっていきましょう。

 暑さ対策の為のゴーヤもいよいよ今週でその役目を終えることになりそうです。連作障害?の為か、余り収穫も出来ずに終わったゴーヤでしたが、本来の目的の日よけにはなってくれたので感謝しながらお別れです。
      
先週の人気No.1 先週は金曜日の夏野菜のミネストローネ・切干大根のピリ辛炒め・鯖の梅おかかで32食でした。