集う 憩う 語り合う
レストランweについて
1999年の2月に、横浜線の線路に沿った新横浜の地に、ワーカーズコレクティブという新しい働きかたで作られたレストランWeが開店しました。
当初は何の経験も無い主婦の集まりで、何もかもが驚きの毎日でした。
そんな中、一人でも多くの客様に喜んで頂ける食事を提供していきたいという心だけで今日に至っています。
今の私達の働きぶりはいかがでしょうか?開店当初から特にこだわった、極力安心安全であるための、食材の仕入れ。又、健康を考えた、多品種の野菜を使った日替わりのおかず。
開店してからの21年間には、料理にもいろいろなブームもありましたが、基本の「食の安全」を守り通して現在に至っております。
We通信 mini vol.601

 10月の最終週はあんずさんとのコラボの薬膳ご飯で始まります。11月に毎年行われているオルタ館フェスタが今年はコロナの影響を配慮して中止となってしまいました。例年このフェスタの時に薬膳ご飯も作って販売していましたが、今年は日替わりランチでの提供となりました。ナツメ・黒豆・蓮子を入れた滋養のあるご飯ですので、是非味わってみて下さい。

 横浜港に停泊した船の乗船客から始まった日本のコロナ騒ぎは日本中を巻き込みながら、いまだその終息への道が見えてきません。それでも日々の生活は続いています。三密を避けながらの経済活動は少しづつその歩みを進めていますが、高齢者にとってはリスクの高い状況は変わらず、かかってしまった時の事を考えると当初から言われていた、県をまたいでの移動は避けるようにとの言葉から抜け出せずにいます。と言いながら、11月に入ったら、神奈川県民ホールで行われるさだまさしのライブには出かける予定にしているのですから、どうなっているのとなってしまいますね。当日はマスクをしながら静かに参加するということで、当日の会場は満席での対応になるようです。加えて11月9日は「4444回」目の記念すべき日になるとの事、4000回は行けずにWOWWOWで見ていたので、今回は楽しみです。
 日々の寒暖差は秋の深まりを感じさせていますね。花も実も楽しんだオクラが終わりのようです。それに代わって蒔いた葉大根が日々大きくなって来ています。間もなくランチへの登場!ご期待ください。
 
     
       
先週の人気No.1 先週は火曜日の鯵の葱味噌焼き・じゃが芋と豚肉の炒め物・きのこの甘酢おろしで、52食でした。