集う 憩う 語り合う
レストランweについて
1999年の2月に、横浜線の線路に沿った新横浜の地に、ワーカーズコレクティブという新しい働きかたで作られたレストランWeが開店しました。
当初は何の経験も無い主婦の集まりで、何もかもが驚きの毎日でした。
そんな中、一人でも多くの客様に喜んで頂ける食事を提供していきたいという心だけで今日に至っています。
今の私達の働きぶりはいかがでしょうか?開店当初から特にこだわった、極力安心安全であるための、食材の仕入れ。又、健康を考えた、多品種の野菜を使った日替わりのおかず。
開店してからの21年間には、料理にもいろいろなブームもありましたが、基本の「食の安全」を守り通して現在に至っております。
We通信 mini vol.580

 いよいよ6月ですね!間もなく梅雨入りの時期を迎えることになりますが、バスや電車も換気が優先で窓を開けなくてはならないので大丈夫かなと心配になります。緊急事態宣言も解除となりましたが、新たな感染の報告もあり、当分マスク着用の日々が続くのでしょうか?暑さの夏に向かって、涼しいマスクが待たれます。

 季節が変わるごとに、その時期を感じる匂いがありますね。春の沈丁花、夏の山梔子、秋の金木犀、どれも私にとっては苦手な匂いばかりですが、その仲間と言えるかどうかわかりませんが、この時期を感じる匂いに栗の花があります。朝は忙しく通り過ぎてしまうのですが、帰り道は自転車を押しながら坂道を登って行くと木の周辺が花の匂いに包まれています。今年は沢山の場所で、見ごろを迎えながらも見ることのできなかった花々に代わり、辛いけれどこの自粛生活を何とか頑張って、秋には皆で美しいい紅葉を楽しみたいものです。

 先週末10万円の給付の通知が来ました。この時期ですので、辞退のチェック欄には何も書かず、頂く事にしました。持続化給付金の申請もして、何とかこの苦しい時期を乗り切って、営業を続けて行ければと願っています。スタッフ一同衛生面にも十分配慮し、頑張っていきますので応援よろしくお願い致します!

 ゴーヤも里芋も枝豆も日々成長の早さに驚かされます。緑のカーテンの完成も間もなくです。
   
先週の人気No.1 先週は月曜日のキャベツメンチ・春雨サラダ・高野豆腐のツナあんかけで、久しぶりの43食でした。